有哪些歌词深刻的日语歌值得推荐?

有哪些歌词深刻的日语歌值得推荐?,上边的朋友们写的已经很全了,而本人主要是46シリーズ的饭,所以想在一部分做一下推荐。如果围绕歌词讨论,不能不承认曾经为美…

上边的朋友们写的已经很全了,而本人主要是46シリーズ的饭,所以想在一部分做一下推荐。

如果围绕歌词讨论,不能不承认曾经为美空云雀写出「川の流れのように(川流不息)」,而现如今又一手打造出日本偶像帝国的总制作人秋元康在这方面的确擅长。

本人的推荐主要在坂道系列中进行,下面进入正题。


1、在冰冷的基调中探寻生命之光——「命は美しい」(生命如此美丽)

有哪些歌词深刻的日语歌值得推荐?插图

 这个是乃木坂46第11张单曲,也是本人的入坑曲。作为一个少女偶像团体,多数的印象亦或是充满活力,亦或是美丽优雅,罕有能够有歌曲真真正正地严肃起来去讨论生命的意义。而这一曲却是直接让平时挂着微笑的偶像严肃起来,在冰冷忧郁的基调中叩问究竟何为生命的意义,怎样地活着才能绚烂多彩。而这诸多的问题的答案,就在那一句「永遠ではないもの、花の儚さに似て、その一瞬、一瞬が、生きてる意味」里。不禁让人想起那句话“有的人活着,但他已经死了,有的人死了,但他还活着”。是的,昙花一现虽短暂,但就是绽放的一瞬间,即使只有那短暂的一瞬间,那便是生命的意义。

下面是歌曲的日语版歌词,中文版歌词摘自国内翻唱团体“自由国度少女团”的中文翻唱歌词(该团体常年翻唱48group和坂道系列的歌曲,质量上乘,有感兴趣的朋友可以搜索)

命は美しい

  月の雫を背に受けて

  一枚の葉が風に揺れる

  その手 放せば楽なのに

  しがみつくのはなぜだろう

  何のために生きるのか?

  何度 問いかけてはみても

  空の涯まで暗闇が黙り込む

  夢を見られるなら この瞼を閉じよう

  悩んでも やがて夜は明けてく

  命は美しい 初めて気づいた日から

  すべてのその悲しみ 消えて行くんだ

  永遠ではないもの 花の儚さに似て

  その一瞬 一瞬が 生きてる意味

  地平線から差し込んだ

  藍色の陽が語りかける

  昨日 途中で諦めたこと

  今日もう一度 始めよう

  何のために生きてるか?

  答え 見つからなくなって

  目の前にある真実は一つだけ

  それがしあわせだと教えられるよりも

  足下に咲いた花を见つけろ!

  命は逞しい この世に生まれてから

  どんなに傷ついても 立ち上がろうか

  捨ててはいけないんだ 人は約束してる

  みんな一人 そう一人 次の未来

  命は美しい 初めて気づいた日から

  すべてのその悲しみ 消えて行くんだ

  永遠ではないもの 花の儚さに似て

  その一瞬 一瞬が 生きてる意味

  生命如此美丽

后背上正承受着夜露的洗礼

最后那一枚树叶在风中摇不停

  明明放开手别离 更轻松 对于你

  为何如此的执着 又是何道理

  到底为什么出生在这世上

  曾经多少次寻求满眼泪流淌

  头上的天空只以沉默作回答 没丝毫光亮

  如果你对梦还有指望 那就将你的双眼闭上

  尽管有烦恼 但相信黎明终究会登场

  生命是多么的美丽 就从我发现这点的那天起

  忽然间一切负面坏情绪 完全都消失殆尽

  无法抓住永远的东西 正如昙花一现转眼没踪迹

  但这一瞬间又一瞬间 是活着的意义

  东方露出鱼肚白 唤醒地平线

  靛蓝光芒的太阳似乎在赐箴言

  半途而废的昨天 理想并未泯灭

  重新再将梦点燃 迈步从今越

  究竟为什么生存在这世上

  找不到答案的我有些彷徨

  就在眼前那单单独一的真相 你可曾洞察

  与其灌输我心灵鸡汤

  指教实现幸福的秘方

  不如看脚旁 是不是有一朵盛开的花

  生命蕴含旺盛的精力

  就从诞生到世上的那天起

  无论有多少次伤害来侵袭 依旧能重新站立

  没办法去做所有事情

  人与人心照不宣的约定

  一个接一个大家来接力 迎未来新一季

  生命是多么的美丽 就从我发现这点的那天起

  忽然间一切负面坏情绪 完全都消失殆尽

  无法抓住永远的东西 正如昙花一现转眼没踪迹

  但这一瞬间又一瞬间 是活着的意义


2、充满虚假与欺骗的世界,请饶过我,我只想做一个——「怪人」

 如果要说近年来日本爆红的偶像团体,恐怕第一个想到的就是坂道系列第二弹的——欅坂46。超高人气引发社会热评的首单——「サイレントマジョリティー(沉默的多数派)」给这个团体定下了严肃叛逆的基调,“不会笑的偶像”成为了她们的标签。正是如此,该团体的歌舞总在一遍遍地刷新着观众们对于偶像的认知。「エキセントリック(怪人)」这部作品便是其中的代表之一。先说MV和现场怪异的舞蹈动作,这里先说歌词,其实在我看来,MV和舞蹈的怪异仅为表象,而结合歌词表达的呐喊才是歌曲的精髓所在。

 这首歌的叙述者以一个局外人——即怪人的视角,将当代社会的普遍的价值观与人性深层的阴暗面血淋淋地展现在听众面前。当代的社会,信息传递如同多米诺骨牌,第一手真实信息无人考证。而究其原因在于,人们并不关心真相如何,他们关心的只有流言蜚语是否能成为他们的谈资。

 然而,当世间大众都是这样时,追寻真相的少数便成了怪人,因为,silent majority doesn't stand with me.

歌词摘自网易云音乐

エキセントリック(怪人)

あいつがああだって言ってた 他们断言他就是这样

こいつがこうだろうって言ってた 又揣度她应该是那样

差出人のない噂の類い 空穴来风的流言蜚语

確証ないほど拡散する 越无凭无据越被人津津乐道

意外にああ見えてこうだとか 他们说知人知面不知心

やっばりそうなんだなんてね 又说他人种种早在意料之中

本人も知らない僕が出来上がって 捏造了一个我都不知道的自己

違う自分 存在するよ 仿佛另一个我真的存在

何が真実なんてどうでもいい 是真是假何必在意

わかってもらおうなんて無理なんだ 被人理解又是何其不易

倒れて行く悪意のドミノ 扑面的恶意如同翻倒的骨牌

止めようたって止められない 树欲静怎奈风不止

訂正したとこで 纠正得了一时

また同じことの繰り返し 也不过是恶性循环周而复始

もうそういうのうんざりなんだよ 我早就受够了

誰もが風見鶏みたいに 谁人都是墙头草

風の向き次第で 风吹两边倒

あっちこっちへとコロコロ変わる 时左时右 见风使舵

世間の声に耳を塞いで 只有将世间的声音堵在耳外

生きたいように生きるしかない 随心所向活出自我

だから僕は一人で 所以我唯有独行

心閉ざして交わらないんだ 封上心墙 遗世独立

I am eccentric 変わり者でいい I am eccentric 就让我做个怪人吧

理解されない方が よっぽど楽だと思ったんだ 不被理解反而轻松得多

他人の目 気にしない 他人眼光无需在意

愛なんて縁を切る 斩断所有爱欲情缘

はみ出してしまおう 超脱这凡尘常理

自由なんてそんなもの 所谓自由无外乎是

あれってああだって聞いたよ 据说那件事如此这般

ホントはこうらしいって聞いたよ 有听说其中另有隐情

推測だらけの伝言ゲーム 充斥臆测的传话游戏

元のネタはどこにある? 第一手料究竟是谁抖出?

絶対誰にも言うなよ 绝对别和别人说

ここだけの話って耳打ち 只悄悄告诉你一人

漏れない秘密 いつも筒抜けで 约好保守的秘密 从来都不是秘密

口が固い奴などいるものか 以为真有人会守口如瓶吗

もう誰が味方かなんてどうでもいい 管他谁是敌谁是友

損得は関係ない 又岂在乎得失弊利

信じる 信じない 信或者不信

無責任な友達ごっこ 这点头之交的表面友谊

肯定も否定も 是褒是贬

嘘も都合のいいようにされるだけ 又或谎言 全为利己

もう そういうの勘弁してよ 【求你们放过我吧】

すべてがフィクション 妄想だって 一切不过是虚幻泡影

大人げないイノセンス 幼稚地假扮无辜

嘘とか欺瞞に溢れる世界 充斥着谎言和欺骗的世界

キレイな川に魚はいないと 水至清则无鱼

したり顔して誰かは言うけど 不知谁自以为是地说着

そんな汚い川なら 若是这般污浊河川

僕は絶対泳ぎたくはない 我宁投身汨罗

I am eccentric 変わり者でいい I am eccentric 就让我做个怪人吧

普通なんかごめんだ 让我普通恕难从命

僕は僕でいさせてくれ 我只想做真的自己

敬遠されたって 什么不为常理所容

好きなように生きてくよ 我不过从心而活罢了

カメレオンみたいに同じ色に染まれない 不要像变色龙 被世俗背景涂盖

冗談じゃない 興味もない 不开玩笑 也没兴趣

合わせたくない そんなにあんなに器用じゃない 不想迎合 我又没那般精明能干

普通でいることって何だ? 什么叫做普通人?

僕は普通と思ってる 我自认再正常不过

みんなこそ変わり者だ 反倒各位才是奇怪

I am eccentric 変わり者でいい I am eccentric 就让我做个怪人吧

理解されない方が よっぽど楽だと思ったんだ 不被理解反而轻松得多

他人の目気にしない 他人眼光无需在意

愛なんて縁を切る 斩断所有爱欲情缘

はみ出してしまおう 超脱这凡尘常理

自由なんてそんなもの 所谓自由无外乎是


3、即使是日复一日埋头奋斗的平凡的我们,偶尔抬起头来,也将是一片湛蓝的天空——「第几次的蓝天?」(何度目の青空か?)

当代的社会,当我们为金钱,为权利,为生存,为种种的一切一切可能是我们并不是那么热爱的东西而埋头奋斗的时候,有时是不是总会感觉莫名烦躁或怅然若失的感觉呢?人们很多时候总是被各种利益蒙蔽双眼,而忽略身边最平凡却又美好的东西。一天一天日出又日落,过着理所当然的生活,我们是不是忘记了什么?当因此而迷茫时,请抬头看看头顶的蓝天,那片广袤的湛蓝色,便是你所需要的答案。

何度目の青空か

校庭の端で反射してた

誰かが閉め忘れた蛇口

大事なものがずっと

流れ落ちてるようで

風に耳を塞いでた

僕の心の片隅にも

出しっ放しの何かがあるよ

このままじゃいけないとそう気づいていたのに

日语听解教程
日语书籍推荐
书名:日语听解教程
原名:
副标: 日语听解教程
作者:
译者:
评分:
简介:

《新世纪高等学校日语专业本科生系列教材?日语听解教程》系列教材为日语专业本科生听解课程教材,符合《高等院校门语专业教学大纲》的教学要求,顺应高水平日语人才培养的需要。全套书以第二语言习得理论为指导,在语言学习的基础阶段导入听解,教给学生科学的听解方法,通过听来学习语言,旨在提高学习者的日语听解能力与表达能力,兼顾日本社会、文化的介绍。

見ないふりをしていたんだ

膨大な時間と

何だってできる可能性

自由はそこにある

何度目の青空か?

数えてはいないだろう

陽は沈みまた昇る 当たり前の毎日 何か忘れてる?

何度目の青空か?

青春を見逃すな

夢中に生きていても 時には見上げてみよう (晴れた空を)

今の自分を無駄にするな

蛇口の水に触れてみたら

その冷たさに目を覚ましたよ

ほとばしる水しぶき 与えられた命は 掌(てのひら)に重たかった

いつかやるつもりと 頭の中で思ってても 永遠は短い

何度目の青空か? 数えてはいないだろう

陽は沈みまた昇る 当たり前の毎日 何か忘れてる?

何度目の青空か? 青春を見逃すな

夢中に生きていても 時には見上げてみよう (晴れた空を)

今の自分を無駄にするな

目を閉じてみれば聴こえて来るだろう

君が出しっ放しにしてる音

僕らも空も晴れだけじゃない

この次の青空は

いつなのかわからない

だから今 空見上げ 何かを始めるんだ

今日できることを…

この次の青空は

自分から気づくだろう

涙が溢れてても

太陽は滲(にじ)まないさ

(ちゃんと見れば)

君はもっと強くなれるよ

今を生きるんだ

(時は流れても)

僕は流されない


先献上这三首,后续继续补充。

为您推荐